カベリン配合スーパー脂肪溶解注射は当院でご体験が可能です




≪カベリン≫

脂肪細胞を分解するデオキシコール酸を主成分とする脂肪溶解注射です。

カベリンにはデオキシコール酸が0.5%と高配合されており、これはBNLSneoの約5000倍の濃度にあたります。

そのほか、脂肪細胞の分解を促進させる「L-カルニチン」、分解した脂肪細胞の排泄を促す「アーティチョークエキス」など、脂肪溶解作用による腫れや痛みを起こしにくくする成分も配合されています。

サイズダウンしたい箇所に注入することで脂肪細胞を破壊し、体外へ排出を促します。







0回の閲覧

©2020  日比谷トータルクリニック皮膚科美容皮膚科